ナンキンハゼ

2019年6月

ナンキンハゼの別名

  • 烏臼木

ナンキンハゼの特徴

葉の先端が長く尖っており、長い柄がある。
樹皮は初めは平滑だが、やがて縦に不規則な裂け目が入る。

日当たりを好む陽樹で、生長の早い樹木。
乾燥と寒さを嫌い、水はけの良い土壌を好む。

ナンキンハゼの管理方法・育て方

植えつけ:暖かい地方で生育する樹木のため、寒中の植えつけと移植は避け
     暖かくなる4月頃に行う。
肥料  :とくに肥料は不要だが、寒肥として暖効性の肥料を施す。
病害虫 :とくになし。

ナンキンハゼの剪定方法

生長が早く、枝が伸びやすいため、徒長枝や切り戻し剪定を行う。

ナンキンハゼの開花時期など 参考

開花:5月から6月
果実:9月から11月
剪定:2月から4月、6月
施肥:6月
寒肥:2月から3月

ナンキンハゼの価格帯

成木:18,000円
苗木:1,500円

スポンサーリンク