コナラ

2019年6月

コナラの別名

  • ナラ
  • ハハソ
  • ホウソ

コナラの特徴

浅く裂け目の入った樹皮が特徴で「どんぐりの木」としても知られる。
秋になると長さ2cmほどの褐色のどんぐりが実る。
秋には葉を赤や黄色に染め、見るものを楽しませる。

樹木で肥沃で土の深い場所を好むが、 生命力の強く乾燥地でも育つ。

コナラの管理方法

植えつけ:寒冷地では厳冬季を避けた3月が適期
肥料  :ほとんど必要なし。
    (移植したあとの初春、萌芽が始まる頃根もと近くに緩効性の肥料を施す。
病害虫 :害虫に強い為、必要なし。

コナラの剪定方法・育て方

自然樹形のほうが趣がでる為、自然樹形を生かすように長く伸びた枝の切り戻し
不要枝の間引き剪定を行う。

コナラの開花時期など 参考

開花:5月
果実:なし
剪定:1月から3月、6月から7月
施肥:なし
寒肥:1月から3月

コナラの樹形と葉のかたち

葉の形:単葉
樹形:卵型

コナラの花言葉

勇気
いさましい意気。困難や危険を恐れない心。「勇気がわく」「勇気を出す」「勇気凜々(りんりん)」

コトバンク

独立
[名](スル)
 他のものから離れて別になっていること。「母屋から独立した離れ」
 他からの束縛や支配を受けないで、自分の意志で行動すること。「独立の精神」「独立した一個の人間」
 自分の力で生計を営むこと。また、自分で事業を営むこと。「親から独立して一家を構える」「独立して自分の店をもつ」
 (法律の拘束を受けるが)他からの干渉・拘束を受けずに、単独にその権限を行使できること。「司法の独立」「政府から独立した機関」
 一国または一団体が完全にその主権を行使できる状態になること。「独立を宣言する」「独立したての若い国」「独立国家」

コトバンク

コナラの価格帯

成木:15,000円
苗木:1,500円

スポンサーリンク