カツラ

2019年6月

カツラの別名

  • オカツラ
  • カモカツラ

カツラの特徴

緑に丸みのある鋸歯をもつハート型の葉が特徴。
雄花は紅色の雄しべが糸のように垂れ下がり、雄花には数個の雌しべがつき
葉は秋に美しく黄葉する。黄葉した葉は甘いカラメルのような香りがある。

寒さに強く、よく分枝して萌芽力が高い。
湿気のある肥沃な土地を好むが、乾燥地でも生長する。
乾燥地では枝が大きく張る。

カツラの管理方法・育て方

植えつけ:厳冬期を避けた落葉期
肥料  :開花前の2月から3月に有機質肥料と化成肥料を混合して施す
病害虫 :対策の必要なし

カツラの剪定方法

剪定は12月から3月、6月から7月に行う。
自然樹形を楽しむため、不要枝を整理する程度に混み枝を透かす。

カツラの開花時期など 参考

開花:4月から5月
果実:なし
剪定:1月から3月、6月から7月、12月
施肥:とくになし
寒肥:2月から3月

カツラの花言葉

不変
[名・形動]変わらないこと。また、そのさま。不易。「不変な(の)真理」

コトバンク

憂鬱
[名・形動]
 気持ちがふさいで、晴れないこと。また、そのさま。「―な顔」「責任が重くて―になる」「―な雨空が続く」
 草木が暗くなるほどに茂ること。また、そのさま。
「この樹だけは―な暗緑の葉色をあらためなかった」〈有島カインの末裔
[派生]ゆううつさ[名]

コトバンク

夢想家
夢のようなとりとめのないことを思い描いている人。

コトバンク

カツラの価格帯

成木:15,000円
苗木:1,500円

スポンサーリンク